| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |
コラム/「いつやるの?………(誰か言って!)」by a.k.(2014/04/07)

「いつやるの?………(誰か言って!)」

さて、桜も散り始めた四月の上旬であります。
人はどうしてこんなに桜が好きなの でしょうか?町を歩いていて思いもよらない場所で満開のあの薄紅滲ます白く華やいだ姿を目にすると、その後5分くらいは至福の気分に浸れます(短 い?)…。スピリチュアル的に特別なものを視たりは出来ずとも、桜の美しさから至福の気分をお裾分けしていただく能力があるだけでも充分素晴らしいじゃな いか!!…と、最近ではことにつけ地味~に「自分自身を認めてあげる運動」を展開中の筆者なのです。
 

これを読んでいらっしゃるアナタ様がワタクシ憧れの、いわゆるひとつの「能力者」であれば、このコラムでのワタクシの洩らす呟きなんぞは「あらあら、まった くもう、おバカさん!」ぐらいに暖かい目で見逃して頂きたいのですが、憧れも、こじらせてしまえば厄介なもの、特にハッキリと目視確認出来ないタイプの世 界への憧れ(筆者の場合はオーラが見えるとか、スピリットの声が聞こえるとかいったことに対しての)は、どこかで線引きというか、自分なりのスタンス、と いったものを決めて己の態度をキチンとさせておかないと、「う~む、探っても探ってもわからんちん…」と底なし沼にはまったようになりかねません。多分、 その手の状況に陥っている人はご自身の能力に対して見限らない「辛抱強い監督」的な愛情を持っているからこそ、なのでしょうが…(半分以上、自分に対して 言っている…、頑張れ自分…)。

ですが!
視える・視えないに限らずとも、こと、出来る・出来ないといった二元性の問題、はどこか で「(どげんでんいいから)やる!!」と一段高い次元にピョコン!!と突き抜けないと、いつまでたっても同じ景色をぐるぐる回り続けるような気がしてきた この頃であります。なにを言ってるの?と、お思いでしょうか、いえ、ワタクシこそ何言おうとしてるんだっけ?と、あやふやな気持ちであることは否めないの ですが、自分自身や、周りの友人・知人達の「いつまでたっても同じ景色をぐるぐる回り続けて芸のないこと」っぷりに、キィ~ッ!!となったりならなかった りな、そういう年度頭でありますからのこのテンションであることをご了承頂きたい。

さて、ちょいとばかり鼻息も荒い本日のワタクシなので すが、「上手くいく人・いかない人」の差というものはどこからくるのかしらん?なんて「自己啓発・コーチング」コーナーで目にするような本のタイトルじみ たことを考えさせられることがありましての考察なのです。(我をさておき)そういう状態の人様を見てると、うっす~ら、分かるような気もしてきたり、こな かったり、いや、やっぱり分かるのです。つまり、上手くいかない人は、今のところ「上手くいかないこと」が好き、なんでありますな!…あっ、ヤメテ!!座 布団、ペットボトル類を投げつけるのはご遠慮下さいませ!!

これ、自分が言われたら絶対に納得いかん!!と腹がたつことだとは思うのですが、試しに自分のことを完全に棚に上げて、「なかなか思うように上手くいかないお友達のオミヨちゃん(別にオミヨちゃんでなくてもいいけど)」のことをコーチ目線で考えてみて下さい…。
ね?どうでしょうか?

ほ~ら!!
そうでしょう?(と、したり顔)

「そうなのよ…、オミヨは出来ない出来ない言うけど、あの子はやらないだけなのよね!もうね、ダメ!勇気を出してやる、って決心しないと一生変わりゃしないわよ、あの子!!」

はいはい、そうそう、そうなんです!アナタの仰る通り!オミヨちゃんは能力があるなしでなくて、「やる」と決めてないだけなんですよね。

そのと~り!! そして、実はアナタ(と、ワタクシ)も、「やる」と決めてないだけなのです!!

アイタタタ…。
片腹が痛うございます…。
湯 島易さんのHP内で「ひとり自己啓発セミナー」を開催してしまい、すみません…。ですが、ワタクシの人生は(転生があるにしろ今生というものに限っては) 一度限り、転生出来たとしても「私」としてのこの人生を私自身が味わうのは泣いても笑っても今回ポッキリ、それならばやっぱり満足のいくものにしたい じゃ~あ~りませんか!というわけで、「人生の予行練習」もしくは「人の状況をいつまでも羨んでひたすら観察者でいること」からそろそろ卒業したい 2014年度の初頭なのであります。

因みにワタクシ、先日公津 光央さんにお初にお目にかかり、運気を観て頂いたあと、「吉方取り」の御指南も 受けましたので、今月は可能な限り八白土星であるところのワタクシの吉方に出掛けてみて、気学(で合ってるのでしょうかね?公津さん?)的にも良い流れを 引き寄せてやろうと企んでおりますことをこっそりご報告。目に見えて「キタ!!」と言うような更なるご報告が出来ますように、うっかりこれを読んでしまっ たアナタ様にもお祈り下さいまし…と、ちゃっかりお願いもしちゃう春雨の宵の口。

【a.k.プロフィール】
上野公園に住みたい、 といういささか誤解を招きそうな野望を抱き、前世が蝉かカブトムシ疑惑もある樹木フェチ。スピリチュアルなことに色々と首を突っ込み つつも、一向にそちらのセンスが開花する兆しはないのでそろそろ開き直りはじめている2014年。職業はモデル、時々女優。文筆家見習い。

a.k.ブログはコチラ
    yes
http://akmagazine.exblog.jp/

コラム/季節の境界線 by a.k.(2014/04/06)

三月。
冬 将軍のカツカツカツ!と高らかに鳴り響く靴音がだんだんと鳴りを潜め、空気も緩むと同時にいろいろな極小の飛来物が世界を飛び回りはじめる季節。明らかに トーンアップした朝陽を目にすると同時に喉の奥にチクリ、イガリ、と微かな刺激を感じる瞬間を迎えたある朝、「春が来た・・・!」と、喜びと恐怖(は、言 い過ぎ?)が入り混じった心もちを味わう、そんな季節。

いくら空気に柔らかさを感じるとはいえ、まだまだ春物の上着を纏うには寒すぎ て、 それでも冬を長く共に過ごしてきたウールやダウンのコートを着るという気分でもなくなり、街を歩けば明るく軽やかな春物のディスプレイにすっかり煽られ て、着るものに錯綜しだして人知れず混乱のドツボにハマる、そんな婦女子が大量生産れる季節。春夏秋冬、廻りて廻る四季と言えど、やはり冬が春に移行して いくというのは、ひとつの物語の完了と新しい物語のはじまりを連想させる特別な時期のように感じるのですが皆様におかれましてはいかがでしょう。
 

さ て、そんな一巡の変わり目を今まさに迎えようとしている春の入り口に、とりどりの色を添えてくれる梅や椿といった木々の花やフューシャピンクを筆頭に、甘 やかで華やかなピンクのグラデーションを拡げてみせるお花屋さんの店先の花々を目にすれば、たとえ手袋がまだ手放せないほど寒かろうが、たとえ薄着を気 取ったその中に温シップ「直貼り」を仕込んでいようが、一瞬で春の扉を開く鍵を受け取るのです。
 
おりしも二月下旬生まれのこのワタク シ は、只今バースデープレゼントに頂いた薔薇の花束や、最近育て始めた匂い椿やヒヤシンスなどの花の妖精に囲まれて、一足早く春への扉を押し開けているので す。まぁ、うすうすお察しのとおり、「妖精に囲まれて」の部分はアンダーコンストラクション仕様の、そしていつかは妖精さんにもお会いしてみたいというワ タクシa.k.の、願望が漏れ出てしまった捏造!?ではありますが・・。それでも!絵で見るような妖精さんこそ見えませんが、このように美しい花々が目の 前にあるということ、花がこんなに美しく、見ているだけで心のなかに明るさが灯されるということだけでも、充分にその存在感を味わうことが「妖精さん」を 見ているのと同じくらい素敵なことでアルヨ、と決して、決して、決してッ!!負け惜しみでなく思う夕暮れなのです・・・(でも、そのうちシータヒーリング なぞを受講して「妖精さん」やいわゆるスピリットさん達とお近づきになるセンスを開発する気は満々)。
 
というわけで、気分の浮き沈みにも見舞われがちなこの季節、どよんとした心の靄を抱えて重苦しさに疲れた、なんて時には花屋さんに立ち寄って、思うさま目についた花々をブーケにしてもらうというのも一興ではないかと提案してみたり。

作者:a.k.

【a.k.プロフィール】
上 野公園に住みたい、といういささか誤解を招きそうな野望を抱き、前世が蝉かカブトムシ疑惑もある樹木フェチ。スピリチュアルなことに色々と首を突っ込み つつも、一向にそちらのセンスが開花する兆しはないのでそろそろ開き直りはじめている2014年。職業はモデル、時々女優。文筆家見習い。

a.k.ブログはコチラ
    yes
http://akmagazine.exblog.jp/

公津式「吉方取り」とは?(2014/04/02)

「占 Bar 湯島❖易」の公津 光央氏の鑑定は、まず最初に開運鑑定書を作成するところから始まります。四柱推命、奇門遁甲、九星気学等の鑑定並びに、公津式「吉方取り」は、こちらを基に円滑且つ正確に進めてまいります。
 
開運鑑定書(1年間有効)
 

 
日と時間で運気を上げる
公津式「吉方取り」

吉方取りで重要なのは、この表で示された吉方で一定時間過ごすことでどんな運気が上がるのか予め知っておくことです。吉方取りではお客様の目的に添った吉方取りをご提供いたします。例えば、会社員の方でしたら甲(きのえ)の日と時間、起業・自営の方は丙(ひのえ)の日と時間を選んで何回も足を運ぶことでより効果的になります。下記を参考にどんな運気を上げたいかお申し付けください。
 
吉方取り表(毎月発行)
 

◎乙(きのと)
女性の恋愛成就、結婚、女子力アップに効果的。男性は技術力(細かいお仕事)UP
スポーツ選手の技術向上。


◎丙(ひのえ)
財運UP、金銭に関わる開運。男性は結婚成就、恋愛に効果的。
※自営業、起業家に良い方位

◎甲(きのえ)
地位名誉、出世。男性は恋愛成就、結婚に効果的。
※サラリーマンには良い方位

◎戊(つちのえ)
信用がつく、交際、交渉力UP。
※自営業、起業家に良い方位

◎己(つちのと)
人気がでる、人間的魅力UP。
※水商売、芸能関係に良い

◎丁(ひのと)
学問、試験、企画力など知的活動に良い。頭が冴える。
※オールマイティーにどんな場合にも活用できる方位。恋愛であれば、好ましい人が分かる、
失敗しない。仕事の場合は企画力やマネジメント力UP

コラム/極私的パワースポット by a.k.(2014/04/02)

こんばんは。
あなたが今これを読んでいるのが朝だろうと昼であろうと、ここが夜な夜なの饗宴が繰り広げられる「湯島❖易」のHPの館に潜む小部屋のひとつであるからにはやはり「こんばんは」と切り出したいワタクシであります。
 

さて、そういうワタクシことa.k.は、スピリチュアルに憧れを募らす一方、未だオーラを視たこともなければアカシックレコードに繋がったこともない、瞑想をしても濃密な雑念との蜜月を味わうばかりという、そんな一介のスピリチュアルジプシーなのでありまして、2013年の春先にひょんなことから(と、いっても平たく申せば煌さんのモテ気注入が目当てでありました)アンダーコンストラクションに足を運ぶことになりましてからのお付き合い。

どうでしょう、取っ掛かりとしてはあなたともそんなに変わりませんでしょうか?

さて、そんなさ迷えるスピリチュアル難民でもあるワタクシがアンダーコンストラクションのある湯島へ足を運ぶ折りには、まずは上野のお山から歩を進めるのがお約束なのであります。JRが利便性が高いから、というのも理由のひとつではありますが、ならば上野御徒町から来たほうが早いのではないか、との突っ込みもありましょう、さもありなん、Googleマップで見てみれば…うむ、仰る通りでありまして、何故にわざわざひと駅手前からやって来るのと問われれば、「ワタクシ的パワースポットをなぞりたいから」と答えるものであります。

そうです、しかもこの極私的パワースポットの範囲は広範囲に渡り、なんだったら鶯谷駅から国立博物館裏を延々通ってふた駅分歩いちゃうことも厭わない勢いなのです。なかでも昨年、長く続いていた上野公園の噴水前広場の工事がようやく落ち着き、なが~い噴水池がぐっとコンパクトになった代わりに今までお池だった部分がスッコ~ンと広々と拓けたことにより、なんとも気持ちのよい領域へと変貌を遂げたことは、上野公園をお散歩された方なら肌で感じたことでしょう。
 

ワタクシ、この改装工事がこんなにも気持ちのよい空間を生み出すものであったなんて、工事後に初めて上野公園に訪れた時に腰を抜かすほどびっくりしたのでした。それからです。なにはともあれ、上野に来たからには、国博と動物園入り口とのラインが交わるあの広々とした噴水前広場で天を仰ぎ、どんな不感症(!?)の人でも感じるであろう、気持ちのよい「気」を浴びるのがお約束となりました。東京の中でこんなにも晴れ晴れあっけらかんとした気持ちになれる場所はそうそうないような気がしてますが、どうでしょうか?今はまだ、冬の寒空の下、裸の枝を差し交わす上野の木々も、春になりお花見の狂乱が静まった頃にはまた青々と葉を生い茂らせることでしょう、そうなればしめたもの、この上野のお山のパワースポットぶりは公園全体を覆い、一日中だって過ごせるほど気持ちのよいエリアになるに違いありません。

まだまだ上野も湯島も知り尽くしたとは言えないワタクシですが、少しずつ、少~しずつ、新たな極私的パワースポットを見つけるべく、知らない道を通ってみたいと野望を募らす立春の宵です。

作者:a.k.

【a.k.プロフィール】
上野公園に住みたい、といういささか誤解を招きそうな野望を抱き、前世が蝉かカブトムシ疑惑もある樹木フェチ。スピリチュアルなことに色々と首を突っ込みつつも、一向にそちらのセンスが開花する兆しはないのでそろそろ開き直りはじめている2014年。職業はモデル、時々女優。文筆家見習い。

a.k.ブログはコチラ
    yes
http://akmagazine.exblog.jp/

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 |