| 1 | 2 | 3 |
湯島易 占 かんてい処 毎週水曜日開催(2017/05/24)

鑑定時間:5月24日(水)19時〜23時

湯島易 占 かんてい処は、お客様の「開運・お悩み解決」をテーマに、断易、四柱推命、奇門遁甲、九星気学、吉方取り、手相、カードリーディング、チャネリング等、各 方面で活躍している鑑定のエキスパートが、お悩みや問題解決のお手伝いをします。もちろん、占いをしないで普通に飲みに来られる方も大歓迎です。どうぞお 気軽にお越し下さい。

鑑定士

東洋占術研究家
公津 光央 プロフィール鑑定メニュー

お問い合わせ・ご予約
こちらへ。

湯島易 占 かんてい処 毎週水曜日開催(2017/05/17)

鑑定時間:5月17日(水)19時〜23時

湯島易 占 かんてい処は、お客様の「開運・お悩み解決」をテーマに、断易、四柱推命、奇門遁甲、九星気学、吉方取り、手相、カードリーディング、チャネリング等、各 方面で活躍している鑑定のエキスパートが、お悩みや問題解決のお手伝いをします。もちろん、占いをしないで普通に飲みに来られる方も大歓迎です。どうぞお 気軽にお越し下さい。

鑑定士

東洋占術研究家
公津 光央 プロフィール鑑定メニュー

お問い合わせ・ご予約
こちらへ。

湯島易 占 かんてい処 毎週水曜日開催(2017/05/10)

鑑定時間:5月10日(水)19時〜23時

湯島易 占 かんてい処は、お客様の「開運・お悩み解決」をテーマに、断易、四柱推命、奇門遁甲、九星気学、吉方取り、手相、カードリーディング、チャネリング等、各 方面で活躍している鑑定のエキスパートが、お悩みや問題解決のお手伝いをします。もちろん、占いをしないで普通に飲みに来られる方も大歓迎です。どうぞお 気軽にお越し下さい。

鑑定士

東洋占術研究家
公津 光央 プロフィール鑑定メニュー

お問い合わせ・ご予約
こちらへ。

湯島易開運コラム 開運準備編その2(2016/02/18)

<湯島易開運コラム 開運準備編その2>

2016年1月17日に開催されました「平原一馬先生講演会」の内容を要約しました。誰でも簡単にできる開運法ですのでどうぞ参考になさってください。第二回目の今回は「開運準備編その2」です。

「開運準備編その1」はこちら

巷には、開運アイテムや開運方法が沢山ありますが、それらを試しても自分自身を浄化していなければ開運する確率は落ちると平原先生はおっしゃいます。評判の良い開運アイテムを買ったり、パワースポット巡りなどをする前に、是非ご自身の浄化を行ってください。前回のコラムでは、身体の中を浄化する方法をご紹介しました(上記リンク参照)。今回は身体の外側を浄化する方法です。



ー裸足で砂浜に立って身体の外側を浄化するー

一番良いのは、裸足で砂浜に立つこと。近くに海がなければ自宅の庭でも公園の砂場や芝生でも構いません。アスファルトで舗装された地面や埋立地では駄目です。最低でも年に一回、回数を増やせばそれだけ浄化が進みます。「なんだ、そんなことか」と思われるかもしれませんが、身体の外側についている見えない「汚れ」を取るには、これが一番簡単で効果が大きいとのことです。実は、他にも「滝に打たれる」「バスタブにたっぷり水を張って頭から全部被る」というのもありましたが、特にこの時期は厳しいものがありますし、誰でも出来ることではありませんよね。前回のコラムでご紹介しました「日の出浄化法」と、今回の「裸足浄化法」で開運確率を上げましょう!

湯島易開運コラム 開運準備編その1(2016/02/10)

<湯島易開運コラム 開運準備編その1>

2016年1月17日に開催されました「平原一馬先生講演会」の内容を要約しました。誰でも簡単にできる開運法ですのでどうぞ参考になさってください。第一回目の今回は「開運準備編その1」です。

巷には、開運アイテムや開運方法が沢山ありますが、それらを有効にする為には、まず自分自身の浄化(開運を引き寄せる準備)が必要となります。これからご紹介する浄化方法を是非実行してみてください。何も難しいことはありません。誰でも簡単に出来ることなのでご安心ください。開運する人とそうでない人とは、自分自身を浄化しているか否かでその差が出るのです。

ー日の出を見て身体の中を浄化するー



太陽が昇る瞬間、日の出の数分間だけ、太陽から放出される無数の微粒子があります。その微粒子は目から血液に入り込み細胞を活性化します。夜が明けて太陽が顔を出すほんの数分間、太陽の光を目に取り込んでください。直視すると目を痛める場合がありますので、太陽の周りを見ると良いでしょう。

大事な事は陽が昇る数分間です。太陽がある程度昇ってしまい丸い形になってしまったものを見ても効力はありません。必ず太陽が昇る瞬間を目で捉えてください。

その日の天候によって、必ずしも日の出が見られるとは限りませんが、自分で出来る身体の中をきれいにする一番有効な手段ですので是非お試しください。最低でも1年に一回。回数が多ければ多いほど浄化作用は高まって元氣になり、開運を引き寄せやすくなります。

次回は、開運準備編その2、身体の外側を浄化する方法をご紹介します。
どうぞお楽しみに。

<参考資料>

日の出日の入り時間

東京日の出研究所
 

| 1 | 2 | 3 |